宇佐見SSでの給油がメインの人へ

宇佐見サービスステーションでの給油がメインの方には
間違いなくエクストリームカード一択です。

エクストリームカードは基本還元率1.5%の高還元率カードですが、宇佐見での給油はさらにガソリン・灯油が2円引き、経由が1円引きで給油料の上限もありません。

宇佐見でのガソリン給油に使ったカード利用分にもポイントが付きますから、特にガソリンだけの還元率はかるく2%を超えてきます。

特に入会初年度はボーナスポイントなどのおかげで○○%を超える信じられないくらいの数字をたたき出します。

宇佐見での割引が効くカードはこの他に、宇佐見公式のUsappyカードとU.Pカード、提携カードではUCSカード、アルペングループカード、セディナカードゴールドなどがありますが、どれも還元率は良くても1%程度とエクストリームカードの足もとにも及びません。

エクストリームカードの還元率のシミュレーションはこちらでじっくり解説しています。

注意すべきは年会費。

エクストリームカードは初年度年会費は無料ですが、2年目以降は3,150円の年会費が掛かります。ただし前年30万円以上のカード利用があれば次年度年会費は無料になります。

年会費が無料になるボーダーラインは月額25,000円のカード利用です。
25,000円×12ヶ月=30万円ジャストですからね。

もし車に乗る機会が少なくガソリンだけではこのラインを超えないのであれば、ケータイの引き落としをこのカードにすることや外食費など今まで現金で支払っていたものをエクストリームカードにある程度集約させると良いと思います。

ガソリンだけの利用であれば、月額○○円の利用(年間30万円以下の利用で年会費3,150円が必要)だとしても還元率○%と高い数字になりますから問題ないとおもいます。

今これだけのハイスペックスペックカードは希少な存在なので宇佐見SSでの給油がメインの方には自信を持って「イチ押し」と言えるすばらしいカードです。

もし対抗馬を出すとすれば総合力で実力ナンバーワンの漢方スタイルクラブカードですね。
このカードは基本還元率1.75%というとんでもないスペックで、貯まったポイントはキャッシュバック(Jデポ)でも最も還元率が良いという優良設計です。
(通常キャッシュバックを選択すると還元率が落ちることが多い。エクストリームカードもG-ポイントに還元なら1.5%だがJデポによるキャッシュバックを選択すると1.25%になる。)

漢方スタイルクラブカードは大ざっぱに言うと「何を買っても1.75%還元」(ホントはボーナスなどのおかげでもう少し高くなります!)ですから宇佐見を含む他のガソリンスタンドでの給油も1.75%キャッシュバックされます。

これもすばらしいカードなのですが、ガソリン給油を宇佐見しか使わないのであればエクストリームカードの勝ちなので、やはりエクストリームカードをおすすめしたいですね。